Recipes

"バルサミコ南紀和歌山が、おいしくて体によいシンプルな料理を、スペシャル・メニューに一新 "

肉料理

      prodotto: Balsamico sauce e Balsamico Jam Nanki Wakayama

ー肉料理とのマリアージュ

 

バルサミコ・ソース南紀和歌山&バルサミコ・ジャム南紀和歌山は、酸味と甘味の織りなすハーモニーのおかげで、とくに脂身のある肉によく合います。バルサミコの甘味が肉のうまみを引き立て、バルサミコの酸味が脂身のしつこさを消して肉の後味を爽やかなものにします。バルサミコの香り、アロマと、山地で育ったベリーの甘酸っぱい味が、赤身の肉とジビエの味わいをより豊かにします。

 

ー 相性のよい肉

 

赤身の肉(とくにカモや牛肉)、ジビエ(鹿肉など)。ローストポークや鶏肉のロトロ(肉巻き)にもよく合います。

 

ー バルサミコ南紀和歌山の使い方

 

調理の仕上げや盛り付けに、温めずにそのままお使いいただけます。カモ料理など、調理から使うレシピもあります。

牛肉のタリアータ

 

厚み3−4cmの牛肉を、エキストラ・ヴァージン・オイル、黒胡椒、赤胡椒、ローズマリー、ニンニク一かけから作ったタレに一時間以上漬けておく。調理する直前に、牛肉に塩をふる。

 

熱したフライパンに、ヒマワリ油少々をしき、バター少々を加える。牛肉を入れ、表面全てにこんがりと焼き目をつける。

 

 

180度に熱したオーブンで、3分間焼く。

 

牛肉の表面を指で押して焼き加減を確かめる。親指の先と同じくらいの柔らかさならオーブンから取り出す。

 

3分ほど待ってから牛肉を切る。

 

皿に、レタスなどサラダ菜をしき、切った牛肉をのせ、おろしたパルミジャーノチーズとルッコラを散らす。バルサミコ・ソース南紀和歌山&バルサミコ・ジャム南紀和歌山をあしらう。

魚料理

      prodotto: Balsamico sauce e Balsamico Jam Nanki Wakayama

 

メカジキのグリル焼き

 

メカジキに、塩、胡椒、タイム(生)、エキストラ・ヴァージン・オイルで下味をつける。

 

フライパンで、メカジキを片面にこんがりと焼き目がつくまで焼く。

 

180度に熱したオーブンで、1、2分焼く。

 

皿に盛り付け、バルサミコ・ソース南紀和歌山を引く。

ー 魚料理とのマリアージュ

 

酸味と甘味のバランスのとれた深い味わいは、魚料理との相性も抜群です。バルサミコ・ソース南紀和歌山&バルサミコ・ジャム南紀和歌山の酸味は、レモン汁の代わりに、あるいはレモン汁と一緒に、魚料理に爽やかな風味を加え、魚の味を引き立てます。

 

ー 相性のよい魚

 

バルサミコ・ソース南紀和歌山には、煮物、揚げ物、生食とどんな風に調理された魚も合います。とくにエビ、カニなどの甲殻類とのマリアージュは絶品です。

 

バルサミコ・ジャム南紀和歌山は、タルタル、寿司など魚の生食によく合います。

 

ー バルサミコ南紀和歌山の使い方

 

調理の仕上げや盛り付けに、温めずにそのままお使いいただけます。マグロのロゾラート(表面に焼き目をつける、たたき)など調理から使うレシピもあります。

 

Frutta e Verdure  Cheeses

      prodotto: Balsamico sauce e Balsamico Jam Nanki Wakayama

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Descrivi l'immagine.

Ichigo

Descrivi l'immagine.

IMG_3148_edited

Descrivi l'immagine.

IMG_3151_edited

Descrivi l'immagine.

IMG_3159

Descrivi l'immagine.

Vette nella nebbia

Descrivi l'immagine.

IMG_3159

Descrivi l'immagine.